地域ニュース

戦国たどる登山地図 島根県飯南町制作、衣掛山の城跡紹介

2020/9/19 20:58
新たに完成した登山ガイドマップと御城印を紹介する町職員

新たに完成した登山ガイドマップと御城印を紹介する町職員

 島根県飯南町は、室町時代に地元の赤名一帯を治めた赤穴(あかな)氏が赤穴瀬戸山城を築いた衣掛山(きぬかけさん=631メートル)の登山マップを初めて制作した。秋の紅葉などを楽しめる登山道を、住民たちが整備している。頂上に石垣が残り、戦国時代に毛利元就が攻めたという歴史も売り出そうと、御城印も登場。新たな観光資源にと意気込む。
(ここまで 162文字/記事全文 678文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧