トピックス

中崎投手が右上腕部を手術

2020/9/21 0:44

中崎投手

 広島は20日、中崎翔太投手(28)が右上腕部の手術をしたと発表した。手術名は「右後上腕回旋動脈瘤(りゅう)切除術」で、19日に広島市内の病院で行った。

 昨季の右膝に続き、2年連続の手術。症状など詳細は明かされなかった。中崎は今季1軍で6試合に登板して1勝0敗、防御率9・00。7月10日に出場選手登録を抹消されていた。

 佐々岡監督は、「詳しいことは分からないが、あとはしっかり治してほしい」と話した。

【関連記事】


広島のエース大瀬良、右肘を手術 今シーズン中の復帰は難しく

【カープドラフト史】2010年 外れ1位福井、伸び悩む

開幕に照準、若ゴイ奮起 岩国由宇での練習、1カ月半ぶり再開

カープ中崎選手ら餅つき 大竹の病院【動画】


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧