• トップ >
  • トピックス >
  • 広島市で8人感染 スーパー銭湯でクラスター 大衆演劇の劇団員ら 新型コロナ【動画】

トピックス

広島市で8人感染 スーパー銭湯でクラスター 大衆演劇の劇団員ら 新型コロナ【動画】

2020/9/22 17:16

クラスターが発生し、21日から休業中の「スーパー銭湯ゆ〜ぽっぽ」

 広島市は22日、市内の8人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。同市安佐北区口田南の「スーパー銭湯ゆ〜ぽっぽ」内の劇場で演じた大衆演劇の劇団員6人と、客1人とその家族1人。同じ劇場でこれまでに観劇した客2人も感染しており、市は劇団員と客3人の計9人についてクラスター(感染者集団)と認定した。

【グラフ】中国地方の新型コロナウイルスの感染確認者数と影響


 劇団員は40代2人、20代4人で、いずれも症状はない。50代の客と、同居する70代の家族はのどの痛みなどの軽症。この客と、市が21日までに発表した80代1人と70代1人は、いずれも9日に観劇していた。

 市によると、劇団はほぼ連日、昼夜2回公演していた。客はマスクを着用し、手指の消毒もしていた。舞台と客席は約2・7メートル離れていたが、劇団員はマスクなどをしていなかった。9日から20日までに500人以上が観劇した。

 スーパー銭湯は21日から休業中。劇団員11人のうち10人がPCR検査を終え、6人が陽性だった。劇団員と接したスーパー銭湯の従業員は7人全員が陰性だった。市は、9日以降に観劇した客に対し、発熱などの症状があれば連絡するよう呼び掛けている。コールセンター電話082(241)4566=24時間対応。 

【関連記事】

ゆっくり、ゆったりコロナ時代の旅 新しいエチケットで密避け楽しく

新型コロナ、感染したら 高齢の1人暮らし誰を頼る?

息苦しくないマスクいかが 海田町のハンドメード作家森原さんに聞く【動画】

【こち編】最期の日々に会えず悲痛 コロナ感染防止、病院で家族の面会制限

【クラスターとの闘い 障害者施設 見真学園の52日】<1>あの日、一変した日常 「自分が倒れたら回らない」


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧