地域ニュース

ブランド土産、本格販売へ 岩国の「つまんでちょんまげ」、お酒の友に

2020/9/24 21:00
本格販売が始まる「つまんでちょんまげ」を紹介する事業者たち

本格販売が始まる「つまんでちょんまげ」を紹介する事業者たち

 岩国市のお土産統一ブランド「つまんでちょんまげ」が10月1日から、山口県内の空港やJR駅などで本格販売される。岩国れんこんや岸根(がんね)栗など、特産品を使ったおつまみ全13種類。開発した市内の食品製造や仲卸業など9社は「日本酒どころ岩国を代表する土産品に育てたい」と意気込んでいる。

 れんこんチップスや、錦川で取れたアユの甘露煮、高森牛のしぐれ煮などの地元産品を使ったラインアップで、価格は480〜929円。とっくりのちょんまげを着けたさむらいのキャラクターがパッケージにあしらわれている。岩国錦帯橋空港、JR徳山駅、新山口駅の各売店と、山口、下松両市の商業施設内で売り出す。
(ここまで 290文字/記事全文 582文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧