地域ニュース

栗原貞子の心被爆者が説く 78歳松本さん、広島市中区で10月から連続講座担当

2020/9/24 21:00
「栗原貞子は戦時中も戦後もぶれることなく反戦平和を訴え続けた」と語る松本さん(撮影・高橋洋史)

「栗原貞子は戦時中も戦後もぶれることなく反戦平和を訴え続けた」と語る松本さん(撮影・高橋洋史)

 被爆者の松本滋恵(ますえ)さん(78)=広島市中区=が同区内の生涯学習教室で、10月に始まる連続講座「原爆詩人 栗原貞子の平和思想と実践」の講師を務める。「戦前も戦後も、流されずに信念を貫いた人」に引き込まれ、77歳だった昨年春、広島女学院大大学院で博士号を取得した研究テーマだ。
(ここまで 141文字/記事全文 788文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧