トピックス

パートナー制度1月導入 広島市方針

2020/9/24 22:59

広島市役所

 広島市は、性的少数者(LGBT)のカップルを公認する「パートナーシップ宣誓制度」を来年1月に導入する方針を決めた。具体的な運用について定めた要綱は今後まとめる。市営住宅への入居条件である同居親族として認めるなどのメリットを想定している。

 一方か双方がLGBTの2人が、人生のパートナーとして日常生活で協力する旨の宣誓書に署名し、市に提出してもらう。市は、婚姻に相当する関係と公的に認めたとする受領証と受領カードを交付する。どちらかが市内に在住し、双方とも成年であるなどの要件を設ける。

 パートナーと認められれば、市営住宅に入居できる条件の一つを満たすほか、家族を介護する人が受け取る慰労金の対象となる利点が考えられるという。

 パートナーシップ制度は、LGBTのカップルを婚姻に相当する関係と公的に認め、自治体が独自に証明書などを発行する。法的効力はないが、全国の20政令指定都市のうち15市が導入。中国地方では総社市が2019年4月、岡山市が今年7月に取り入れている。

 広島市は「生活の安心につながる」として、今年2月に松井一実市長が導入する方針を表明していた。岡山市とは、両市間で転居した場合に改めて手続きしなくても済むようよう調整を進めている。(新山創)


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧

  • 【速報】広島県内で87人感染、7日の新型コロナ (5/7)

     広島県内で7日、新たに87人の新型コロナウイルス感染が発表された。居住地別は、広島市52人▽福山市14人▽三原市4人▽呉市、府中市、大竹市、廿日市市、世羅町各2人▽三次市、庄原市、東広島市、府中町、...

  • 【詳報】島根県内で2人感染 松江市と出雲市、7日の新型コロナ (5/7)

     島根県と松江市は7日、新たに2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。居住地は松江市と出雲市の各1人。県内の5月の感染発表は計21人となった。 県感染症対策室によると、出雲市在住者は、4月28日...

  • 【速報】広島県、8日から全県民へ外出機会の削減要請 6月1日まで (5/7)

     広島県は7日、県内で新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、県独自の集中対策を決めた。8日から全ての県民へ、外出機会の削減を求める。広島市中区流川・薬研堀地区の酒を出す飲食店に絞り、12日からの営業...

  • 原爆資料館、10日から休館 新型コロナ拡大防止で6月1日まで (5/7)

     広島市は7日、中区の原爆資料館を10日から6月1日まで臨時休館すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、広島県が集中対策を8日から始めるのを受けた措置で、県外からの来館者が多い同資料館...

  • オスプレイ5機移送が完了  (5/7)

     米軍岩国基地(岩国市)に陸揚げされていた陸上自衛隊の輸送機オスプレイ1機が7日、配備先の木更津駐屯地(千葉県木更津市)に移動した。2月に米本土から到着していた5機全ての移送が完了した。中国四国防衛局...