トピックス

案里被告の事務所閉鎖 河井夫妻の地元活動拠点なくなる

2020/9/25 22:57

河井案里被告

 昨年7月の参院選広島選挙区の大規模買収事件で公選法違反罪に問われた河井案里被告が広島市中区東白島町に構えていた地元事務所が25日、閉鎖された。夫で元法相の克行被告の地元事務所も7月に閉鎖されており、2人とも広島での政治活動の拠点がなくなった。

 案里被告の事務所はビルの2階にあり、初当選後の昨年9月に開設。今年1月と6月に検察当局の家宅捜索を受けた。関係者によると、案里被告が「事務所を閉めてほしい」と伝達。7月ごろから片付けを進め、この日に明け渡した。

 両被告は6月18日に逮捕、7月8日に起訴されたが、辞職はしていない。東京・永田町の議員会館にある各事務所は存続している。

【関連記事】

克行被告の事務所閉鎖 広島県議時代から30年

【激震 元法相夫妻公判】議長経験3人「買収」証言 克行被告に辞職求める

【激震 元法相夫妻公判】「関係崩したくなかった」 小坂前安芸太田町長

【激震 元法相夫妻公判】「買収の意図」証言次々 3県議、検察の主張に沿う


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧