地域ニュース

騒音懸念、岩国基地周辺の住民に根強く F35B追加配備、市長が容認

2020/9/25 22:59
米軍岩国基地(中央奥)と岩国市街地。市内ではF35Bの追加配備計画への不安の声は根強い(撮影・山下悟史)

米軍岩国基地(中央奥)と岩国市街地。市内ではF35Bの追加配備計画への不安の声は根強い(撮影・山下悟史)

 「騒音がひどくなる」「負担に応じた振興策を」―。岩国市の米軍岩国基地へ10月以降、最新鋭ステルス戦闘機F35Bを追加配備する計画について、福田良彦市長が受け入れを表明した25日、周辺住民たちからは生活環境悪化への懸念の声や地域振興策を求める声が上がった。
(ここまで 128文字/記事全文 725文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧