地域ニュース

異業種参入、休耕田で白菜 福山の企業、来春作付け「さらに増産」

2020/9/26 9:59
耕作放棄地を見渡す安原さん(奥)と中山さん。白菜の生産が来春始まる見通しになった

耕作放棄地を見渡す安原さん(奥)と中山さん。白菜の生産が来春始まる見通しになった

 福山市芦田町の休耕田で、市内の企業が白菜を生産する計画を進めている。市内の食品加工会社に全量を収める予定。農地を借り、大規模経営を目指す個人や法人に貸す農地中間管理事業を活用する。地元との調整を進める市は、異業種からの農業参入に「耕作放棄地の解消につながる」と期待を寄せる。
(ここまで 138文字/記事全文 915文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧