地域ニュース

留学生ら稲刈り、地域住民と交流 山口大の3カ国家族15人

2020/9/27 21:24
実った稲穂を鎌で刈る留学生の家族

実った稲穂を鎌で刈る留学生の家族

 山口大の留学生とその家族が地域住民と一緒に稲刈りを体験するイベントが27日、山口市吉田であった。日本文化を知ってもらおうと同市の市民団体「国際交流ひらかわの風の会」が企画。バングラデシュ、ラオス、インドネシアの留学生たち計15人が農作業に汗を流した。
(ここまで 126文字/記事全文 483文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧