地域ニュース

「平和研究拠点」構想足踏み 旧理学部1号館活用、公表1年10カ月で基本計画示されず

2020/9/27 22:59
広島大、広島市立大の平和研究機関の移転が決まっている旧広島大理学部1号館

広島大、広島市立大の平和研究機関の移転が決まっている旧広島大理学部1号館

 広島市が広島大本部跡地(中区)に所有する被爆建物の旧理学部1号館に、市と広島大、広島市立大が連携して新たな平和研究・教育の拠点をつくる構想が停滞している。市は2019年度中に基本計画をまとめるとしていたが、今も「両大学と協議中」として計画を示していない。被爆75年を経て建物の劣化が進む中、構想の速やかな具体化が求められている。
(ここまで 165文字/記事全文 1341文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧