地域ニュース

ネット配信・野外公演も 今春ポポロ館長に就任した片山杜秀・慶応大教授に聞く

2020/9/28 9:36
「コロナ禍でも安心して音楽を楽しんでもらえるよう、試行錯誤したい」と語る片山館長

「コロナ禍でも安心して音楽を楽しんでもらえるよう、試行錯誤したい」と語る片山館長

 三原市芸術文化センターポポロの館長に今春就いた音楽評論家で慶応大教授の片山杜秀さん(57)に、新型コロナウイルス対策を踏まえたホール運営の在り方、今後のコンサート企画の構想を聞いた。(馬場洋太)

 ―就任1年目から大変な状況になりましたね。

 思うように催事ができず厳しい。全国的にみても、公的な支えがなければホールや演奏団体がなくなる恐れがある。とはいえ「文化は大事」と言うだけでは通用しない。時代に合ったやり方で、存在価値を認めてもらえるよう努力する。

 ―具体的には、どんな取り組みですか。
(ここまで 246文字/記事全文 705文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧