トピックス

イノシシにかまれて男性けが、島根県邑南町 散歩中に遭遇

2020/9/28 17:04

 28日午前7時半ごろ、島根県邑南町日和の町道で、近くの80代男性がイノシシに襲われ、右脚や右手をかまれてけがをした。イノシシはそのまま逃げた。町は防災無線などで注意を呼び掛けている。

 町農林振興課や江津邑智消防組合によると、男性は散歩中に体長約1メートルのイノシシに遭遇したという。現場は町北西部の山あい。同課によると、今の時季は落ちた木の実や果樹を食べに山から出てくるというが、「人を襲うのはまれなケースで、町内では聞いたことがない」とする。

 町内でのイノシシの捕獲数は、今年4〜8月が542頭。428頭だった昨年同期に比べて約3割増えている。

【関連記事】

クマ生息域、南東に拡大 広島県内、目撃や初捕獲相次ぐ

ツキノワグマ、果樹園狙い侵入 三次・作木の農園で計6日撮影

アナグマ出没増加中 広島・南区の住宅地で目撃相次ぎ20年度6件

アライグマ捕獲最多 山口県内


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧