地域ニュース

叡智学園生、練習船で航海 大崎上島、広島商船高専と連携

2020/9/28 21:01
広島丸の甲板で、乗組員(右端)の説明を受けながら非常食を味わう叡智学園の生徒

広島丸の甲板で、乗組員(右端)の説明を受けながら非常食を味わう叡智学園の生徒

 広島県大崎上島町の県立広島叡智(えいち)学園の中学1年生39人が28日、同町の広島商船高専の練習船広島丸(234トン)に乗り、約10キロ東の大久野島(竹原市)近海までの航海を体験した。人口約7400人の離島の町で、特徴的な教育をする2校が協力を深めた。
(ここまで 127文字/記事全文 401文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧