地域ニュース

岩国・由宇に若ゴイ愛いっぱい シーズン通し無観客試合でも… ファンはにぎわい復活願う

2020/9/29 21:10
カープ坊やなどで真っ赤にラッピングされた階段が目立つ由宇駅

カープ坊やなどで真っ赤にラッピングされた階段が目立つ由宇駅

 広島東洋カープの2軍本拠地・由宇球場がある岩国市由宇町。ことしは新型コロナウイルスの影響で同球場でのウエスタン・リーグはシーズンを通しての無観客試合が決まった。例年は多くのファンが町を訪れる。カープ愛あふれる町内を巡った。

 「今年も優勝かかって鯉(こい)」。町に入る国道188号沿いで、カープ坊やが描かれた高さ4メートルの広告塔が出迎える。さあ、「カープタウン」にやって来た。チームカラーに装飾されたJR由宇駅の出入り口階段にはカープ坊やとスラィリーのデザインが映え、応援ムードを盛り上げている。
(ここまで 249文字/記事全文 625文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • カープグッズが並ぶ店内で来店客と雑談する松本さん(左)
  • 国道沿いにある広告塔。カープタウンを訪れる人を出迎える
  • 潮風公園の入り口にあるゲートではスラィリーの看板が歓迎する。海岸線が「C」の形に見えることから「カープビーチ」として売り出している
  • 潮風公園の海岸にあるカープのロゴが付いたスワンボート。ハートをかたどっており、撮影スポットとして人気だ
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧