地域ニュース

宿駅「四日市」をジオラマで再現 東広島の研究会、10月公開

2020/9/29 21:10
ジオラマを前に当時の宿駅の様子を説明する松木さん

ジオラマを前に当時の宿駅の様子を説明する松木さん

 東広島郷土史研究会(東広島市)の部会の一つ、四日市町並研究会が、現在のJR西条駅南の酒蔵通り周辺に当たる「四日市」の町並みを再現したジオラマを作った。旧西国街道沿いに栄えた宿駅(宿場町)。市内の子どもたちの郷土教育に使ってもらおうと取り組んだ。10月2〜4日、酒蔵通りの歴史広場で公開する。
(ここまで 146文字/記事全文 565文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧