地域ニュース

給食調理場、整備費27億円 三次市教委が計画案、「種鶏場」に集約

2020/9/30 15:36

 三次市教委は29日、老朽化した旧市内6カ所の学校給食調理場を1カ所に集約する新調理場の整備計画案を教育委員会議に示した。新調理場の建設予定地を種鶏場跡地(四拾貫町)とした従来の基本方針を踏襲したが、整備費は27億900万円に上り、基本方針をまとめたことし3月の時点より7億円以上膨らんだ。
(ここまで 145文字/記事全文 706文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧