• トップ >
  • トピックス >
  • 中国道に衰弱したクマ、安芸高田市 三次IC―高田IC間が一時通行止め

トピックス

中国道に衰弱したクマ、安芸高田市 三次IC―高田IC間が一時通行止め

2020/10/1 13:01

中国道で衰弱した状態で見つかったクマ(1日午前10時半)=広島県警提供

 1日午前8時25分ごろ、安芸高田市高宮町の中国自動車道三次インターチェンジ(IC)―高田IC間で「道路で子グマが死んでいると思う」と通行車両から110番があった。広島県警によると、衰弱した状態の体長約1・5メートルのクマがいた。同11時半から約1時10分間、同区間の上下線が全面通行止めになった。

【関連記事】

クマ生息域、南東に拡大 広島県内、目撃や初捕獲相次ぐ

ツキノワグマ、果樹園狙い侵入 三次・作木の農園で計6日撮影

わなにかかったクマに襲われ男性けが 庄原市高野

みよし風土記の丘にクマの幼獣? 一部立ち入り禁止に


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧