地域ニュース

尾道市、中学生全員給食へ 5―10年後、デリバリー方式から転換

2020/10/1 21:08
給食のおかずや牛乳をトレーに載せる浦崎中の生徒

給食のおかずや牛乳をトレーに載せる浦崎中の生徒

 備後地方の4市2町で唯一、中学生全員への給食が実現していない尾道市は、調理場などを整備し、5〜10年後に全員給食を実現する方針を決めた。大半の学校は現在、希望者が申込制で弁当を受け取る「デリバリー方式」を導入しているが、今後は小学校の調理場から配送する「親子方式」か、複数校を一括する「共同調理場方式」に切り替える。年内に整備計画をまとめる。
(ここまで 172文字/記事全文 695文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧