トピックス

パナソニック、岡山工場を閉鎖へ 来年9月、雇用維持

2020/10/2 0:21

 パナソニックは1日、テレビ局向けのビデオカメラや周辺機器を製造する岡山工場(岡山市東区)を来年9月末をめどに閉鎖すると発表した。約300人の社員は配置転換で雇用を維持するとしている。これとは別の派遣社員約130人はそれぞれの契約期間まで雇用する。

 岡山工場の生産機能は商品企画や開発を手掛ける大阪府門真市の拠点などに移管する。業務用ビデオカメラの関連部門を集約し、連携を深めることで事業を強化したい考えだ。

 岡山工場は1973年に操業を開始した。今年5月から自社従業員向けなどにマスクも生産している。跡地の利用方法は未定としている。

 2018年の西日本豪雨で浸水被害にあったが閉鎖の決定とは無関係という。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧