• トップ >
  • >
  • 「受領」全議員が役職外れる 自民党広島県連の新体制決まる

トピックス

「受領」全議員が役職外れる 自民党広島県連の新体制決まる

2020/10/2 22:58

 自民党広島県連の新たな役員人事で、昨年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で現金を受け取ったとされる県連所属の県議と広島市議の24人全員が役職を外れたことが2日、分かった。これまでは11人が副会長や選挙対策委員会の委員に就いていた。議長経験者5人が名を連ね、うち2人が被買収者とされた顧問のポストを廃止するなど、有権者の厳しい視線を意識した新体制となる。
(ここまで 181文字/記事全文 1761文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事