• トップ >
  • 地域ニュース >
  • アーカイブ >
  • 【詳報・河井案里被告第15回公判】(10月2日)岡崎県議証言<1>県連が河井夫妻にネガティブな雰囲気、アウェーな状況でした

地域ニュース

【詳報・河井案里被告第15回公判】(10月2日)岡崎県議証言<1>県連が河井夫妻にネガティブな雰囲気、アウェーな状況でした

2020/10/3 1:15

 昨年7月の参院選広島選挙区の大規模買収事件で、公選法違反罪に問われた河井案里被告(47)=参院広島=の第15回公判が2日、東京地裁であった。自民党の岡崎哲夫広島県議(65)=府中市・神石郡=が検察側の証人として出廷し、案里被告から30万円、同罪に問われている案里被告の夫で元法相の克行被告(57)=衆院広島3区=から20万円を受け取ったと証言した。

 【検察側の主尋問】

 検察官 証人の職業は広島県議か。

 証人 はい。

 検察官 1994年の補選で初当選し、8期目か。

 証人 はい。

 検察官 選挙区は府中市・神石郡か。

 証人 はい。

 検察官 直近では2019年4月の選挙で当選したか。

 証人 はい。

 検察官 会派は桧山俊宏県議がいた自民会に所属していたか。

 証人 はい。
(ここまで 322文字/記事全文 2433文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧