地域ニュース

「サップ」満喫、障害者向け用具 広島市内で初の試乗会

2020/10/3 15:25
用具を取り付けたサップボードに試乗する谷口さん奄ニ、同行する加地代表

用具を取り付けたサップボードに試乗する谷口さん奄ニ、同行する加地代表

 ボランティア団体のHBG重度・重複障害児スポ・レク活動教室「はなまるキッズ」(坂町)の加地信幸代表(49)=広島市佐伯区=が、水上スポーツの「スタンドアップパドルボード(サップ)」を障害者も楽しめる用具を開発した。2日、市内で初の試乗会を開いた。
(ここまで 124文字/記事全文 506文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧