地域ニュース

【バスケットボール】広島、昇格のB1黒星スタート 大阪に83―94で逆転負け

2020/10/3 17:24
【大阪―広島】第2クオーター、大阪の角野(右)にシュートを阻まれる田中

【大阪―広島】第2クオーター、大阪の角野(右)にシュートを阻まれる田中

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)に初昇格した広島ドラゴンフライズは3日、大阪市のおおきにアリーナ舞洲で大阪との開幕戦に臨んだ。83―94で逆転負けし、B1初勝利は持ち越しとなった。

【一覧】監督と選手


 西地区所属の広島は、朝山正悟主将やグレゴリー・エチェニケの活躍で、第3クオーター終了時点で70―65とリード。しかし第4クオーターに29失点し、逆転された。堀田剛司監督は「成長していけばB1でも戦えると感じた。試合ごとに良くなるチームにしたい」と話した。

 4日は大阪との第2戦があり、9日に広島市西区の広島サンプラザでA東京との地元開幕戦を迎える。(矢野匡洋) 

【関連記事】

ドラフラ、苦い船出 終盤に崩され逆転負け


【いざB1開幕 広島ドラゴンフライズ】
<上>2年目の進化 堀田体制継続、戦術磨く

<中>未知の舞台 苦境での対応力が鍵に

<下>初代監督の佐古賢一氏と元コーチ大野篤史氏が語る期待


【B1開幕特集】広島ドラゴンフライズ

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧