• トップ >
  • トピックス >
  • 米軍岩国基地の海兵隊員逮捕、広島西署 窓ガラス割り民家に侵入疑い 住人と取っ組み合いに

トピックス

米軍岩国基地の海兵隊員逮捕、広島西署 窓ガラス割り民家に侵入疑い 住人と取っ組み合いに

2020/10/5 0:32

フランク容疑者が割って侵入した窓(4日午後0時40分)

 広島西署は3日午後9時半ごろ、米海兵隊岩国基地(岩国市)に所属する海兵隊員(22)を、窓ガラスを割って広島市西区の民家に入ったなどとして、器物損壊と住居侵入の疑いで現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、広島市西区の自営業男性(78)の2階建て住宅に、1階居間の窓ガラス(縦約170センチ、横約80センチ)を割って侵入した疑い。同署によると、容疑者と男性に面識はないという。容疑者は当時酒に酔っており、「覚えていない」と供述しているという。

 男性によると、午後9時15分ごろ、大きな物音がして居間の窓側に行くと、容疑者が敷地沿いの金属柵を壊して窓近くに来ていた。慌てて窓の鍵を掛けたが、容疑者が両手で窓ガラスをたたき始めたため、110番した。容疑者は体当たりして窓ガラスを割り、居間に入ってきた。

 日本語で「お金、お金」と言う容疑者に、「駄目、駄目」と答えると、室内のテーブルを持ち上げて男性に襲いかかってきて、取っ組み合いになった。一緒にいた男性の妻(76)も本で容疑者の頭をたたくなどして援護していたところ、駆け付けた警察官が取り押さえた。

 現場はJR西広島駅の北約200メートルの住宅街。男性は「大きな若い男で、命を失うかもしれないと怖かった」と振り返った。


この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧