トピックス

三原神明市、来年は中止 新型コロナ収束見通せず

2020/10/6 12:19

露店が並び、多くの人でにぎわう神明市(2020年2月7日)

 三原神明市協賛会は6日、来年2月12〜14日に開催予定のだるま市「三原神明市」の中止を決めた。来場者の密集が避けられず、新型コロナウイルス感染の収束が見通せない情勢を踏まえて判断した。例年は、JR三原駅一帯に約500の露店が並び、3日間で計約30万人が訪れる。 

【関連記事】

広島みなと夢花火中止 21年夏、3密回避など考慮か

広島のえびす講、規模縮小 コロナ対策で露店取りやめ

くれ花供養、密避け実施 85回目、生花商ら


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧