トピックス

広島県内の新型コロナ感染者、累計600人超え

2020/10/6 20:08

広島県庁

 広島県内で確認された新型コロナウイルスの感染者の累計は6日、再陽性を除き601人となり、3月7日の県内初の感染例発表から7カ月で600人を上回った。現在、入院・療養中の感染者は87人で、人工呼吸器の必要な重症者は1人。

【グラフ】中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数

 県などによると、感染者の累計は、広島市332人▽呉市95人▽福山市72人▽三次市45人▽廿日市市11人―の順に多い。

 入院・療養者数は、呉市の飲食店と介護老人保健施設のクラスター(感染者集団)の発生などで、今月1〜4日に100人を超えたがやや減少した。感染者向けの病床239床の使用率は29・3%となっている。 

【関連記事】

「ヘルパーから感染」 遺族が介護業者を提訴 三次の82歳死亡

防府の陸上自衛官はバーベキュー参加 山口県、新型コロナ3人感染

広島県内の入院・療養者、連日100人超す

母と弟発熱、そして私も… コロナ感染、中国地方50代女性の体験

母の認知症悪化、生活一変 コロナ感染、中国地方50代女性の体験


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧