地域ニュース

コロナ検査の新装置導入 山口県、1時間で8検体可能

2020/10/7 13:58
新型コロナウイルスを検査する新装置の使い方を実演する検査技師

新型コロナウイルスを検査する新装置の使い方を実演する検査技師

 山口県は6日、新型コロナウイルスの感染を検査する新装置を導入した。総合化学メーカーの東ソー(周南市)の製品で、1時間当たり8検体を調べられる。インフルエンザとの同時流行に備え検査体制を拡充する。

【グラフ】中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数
(ここまで 123文字/記事全文 583文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧