地域ニュース

「適散・適集社会」目指す 広島県新総合計画、デジタル活用

2020/10/8 7:58

 広島県の湯崎英彦知事は7日、記者会見を開き、県政運営の指針となる新たな総合計画を説明した。期間は2021年度から10年。最新技術で社会課題の解決を図るデジタルトランスフォーメーション(DX)や人材育成の視点を重視する考えを強調した。
(ここまで 117文字/記事全文 443文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧