地域ニュース

旧国鉄備品で町おこし 庄原の八鉾自治振興区が展示室

2020/10/8 21:00
国鉄時代に使われた備品を手にする片山会長

国鉄時代に使われた備品を手にする片山会長

 庄原市の住民組織、八鉾自治振興区は、同市西城町小鳥原にある八鉾自治振興センター内に、旧国鉄時代の鉄道備品を並べた展示室をつくった。これまで利活用が進んでいなかった2階の一室を改修。同センターの最寄り駅で鉄道ファンに人気の高いJR備後落合駅との周遊を促し、地域のにぎわいづくりを目指す。
(ここまで 143文字/記事全文 781文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧