地域ニュース

産業交流拠点、工事進む 新山口駅北109億円プロジェクト

2020/10/8 21:00
線路沿いに建設中の拠点施設

線路沿いに建設中の拠点施設

 山口県都の玄関口である山口市小郡下郷のJR新山口駅の近くに来年4月、県内最大の多目的ホールやビジネス支援、地域活性化などの機能を備えた産業交流拠点施設がオープンする。現在は全工程の半分程度まで工事が進んだ。総事業費約109億8千万円で市が取り組む一大プロジェクトに関心が高まっている。
(ここまで 143文字/記事全文 619文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 拠点施設の完成予想図
  • 屋内の自由通路の完成予想図
  • 2千人を収容できる県内最大の多目的ホール
  • 施設の内装についての説明を聞く渡辺市長(手前右)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧