地域ニュース

ホタルが舞う鈴張小に 児童、すみかづくり

2020/10/8
ビオトープにカワニナを放す鈴張小の児童たち

ビオトープにカワニナを放す鈴張小の児童たち

 広島市安佐北区の鈴張小が、学校の敷地をホタルが舞えるようにしようと、校内にすみかづくりを進めている。児童たちは、ホタルが生息する地域の自然の豊かさを住民に教わりながら、餌のカワニナを捕まえてビオトープに放つなどしている。来年夏にまたたいて飛び交うのを目指している。
(ここまで 133文字/記事全文 566文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧