地域ニュース

【バスケットボール】B1広島、王者A東京に攻撃力で挑む 9日からホーム開幕2連戦

2020/10/8 22:51
A東京とのホーム開幕戦を前に調整する広島の選手

A東京とのホーム開幕戦を前に調整する広島の選手

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)広島は9、10日のホーム開幕2連戦で、2連覇中のA東京に挑む。日本代表選手を多数抱えるエリート軍団に、クラブ生え抜きの田中は「負けたくない相手。攻撃はB1で通用すると感じた。逃げるようなプレーはしない」。自信をつかみつつある攻撃力を王者にぶつける。

 ▽相手守備、チームで崩す

 広島は1勝1敗だった大阪との開幕2連戦で、83得点、93得点を奪った。新加入のポイントガード田渡は「ここで一本ほしい時、誰でもその役割を担えるのは強み」とチームの得点力の高さを実感する。

 A東京はMVPの田中、日本代表の安藤、竹内らが長くチームに在籍。守備に自信を持ち、開幕節では昨季中地区1位の川崎を1試合平均67点に抑えた。堀田監督は「選手の質は高い。相手守備のずれをつくって攻めたい」とし、1対1ではなく、チームで崩す攻撃を磨いてきた。

 新型コロナウイルスの影響で昨季は途中打ち切りとなり、ホームのファンの前で試合をするのは2月以来。朝山は「B1昇格の瞬間を、ファンと喜び合うことができなかった。今季は一試合でも多く、そんなシーンをつくりたい」と力を込めた。(矢野匡洋、写真も) 

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧