地域ニュース

岩城橋(愛媛)の建設着々 しまなみ海道魅力アップに期待

2020/10/8
岩城島(手前)と生名島の間で建設が進む岩城橋。奥左は因島=小型無人機ドローンから(撮影・井上貴博)

岩城島(手前)と生名島の間で建設が進む岩城橋。奥左は因島=小型無人機ドローンから(撮影・井上貴博)

 尾道市因島の南側にある愛媛県上島町で、生名(いきな)島と岩城島を結ぶ岩城橋(735メートル)の建設が進んでいる。巨大な主塔などが因島側からもよく見えるようになった。愛媛県は今月、橋桁の海上部分の工事に取りかかる。2022年3月の開通により町内の4島が橋でつながり、瀬戸内しまなみ海道沿線の魅力アップにも期待が掛かる。


(ここまで 159文字/記事全文 520文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧