トピックス

周南市で20代男性感染 出光事業所補修工事で来県

2020/10/9 18:05

山口県庁

 山口県は9日、周南市の出光興産徳山事業所に定期補修工事のため大分県から訪れている20代会社員男性が新型コロナウイスに感染したと発表した。無症状。同事業所でこれまでに感染が確認された3人と同じ休憩スペースを使っていた。県は休憩スペースを利用した約200人についてPCR検査を進めている。同社は同日までにホームページで定期補修工事に当たっている協力会社の作業員から感染者が出ていることを明らかにしている。

 同市での感染確認は11人、県全体では206人となった。現在の患者は9人で、うち重症は1人。 

【関連記事】

【グラフ】中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数

周南市で2人感染 新型コロナ、県外から出張中

防府の陸上自衛官はバーベキュー参加 山口県、新型コロナ3人感染

山陽小野田で20代男性感染 新型コロナ、山口県内200人に

コロナ検査の新装置導入 山口県、1時間で8検体可能


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧