地域ニュース

家や仕事探し若者を支援 福山のNPO、女性専用シェアハウス開設

2020/10/10 21:26
シェアハウスの資料を広げ、スタッフと話し合う中村代表(奥中央)

シェアハウスの資料を広げ、スタッフと話し合う中村代表(奥中央)

 福山市霞町のNPO法人どりぃむスイッチは、親を頼れなかったり生活に困ったりしている若者の生活や住居探しの支援を始めた。市内に女性専用のシェアハウスを開設し、不動産物件探しや契約もサポート。行政機関と連携し、仕事探しも含めて独り立ちを後押ししている。

 女性向けの自立支援型シェアハウス「ピアホーム」は3月に開設した。2階建ての一軒家を借り、市民や企業の寄付も募って改修。定員4人のうち現在は2人が入居し、同法人の中村友紀代表(51)も一緒に暮らしている。場所は公表していない。

 対象は、児童養護施設の出身者や家庭の事情で親を頼れない人たち。施設を巣立った後、すぐに1人暮らしをするのが難しい人もいる中、同法人のスタッフが支援しながら、3年以内の独立を目指す。
(ここまで 329文字/記事全文 759文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧