トピックス

呉線、上下6本が運休 呉トンネルの線路内に落下物 

2020/10/11 13:42

JR西日本広島支社

 11日午前10時半ごろ、呉市のJR呉線安芸阿賀―呉間の呉トンネルを走行中の広発広島行き普通列車の運転士が異音に気付いて停車した。JR西日本広島支社によると、トンネル内の壁面に付いていた作業者用待避スペースを示すアルミ製の表示板(縦90センチ、横20センチ、重さ約1キロ)が線路内に落下。その上を列車が通過したとみられる。列車は安全を確認し、約35分後に運行を再開した。広島―広間の上下計6本が運休するなどし約2千人に影響が出た。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧