地域ニュース

三次市吉舎の空き家で手作りマルシェ 地元出身フリーアナ鳥井さん、軒先交流

2020/10/11 13:58
鳥井さん(左から2人目)が空き家の軒先で開くマルシェに集い、会話に花を咲かせる住民たち

鳥井さん(左から2人目)が空き家の軒先で開くマルシェに集い、会話に花を咲かせる住民たち

 三次市吉舎町安田の空き家を活用した手作りマルシェが、地域ににぎわいを生んでいる。安田出身のフリーアナウンサー鳥井実香さん(56)=徳島市=が、将来カフェを開こうと今春購入した空き家を使い、母の世話で帰省するのに合わせて月2回ほど開く。徳島の特産品や、地域内外の仲間が持ち寄った野菜などが並び、住民同士の貴重な交流の場になっている。

 「最近はどうしよるん?」「元気そうで安心したよ」…。10月上旬、昨年3月に廃校となった旧安田小の南にある、空き家の軒先で開かれたマルシェ。鳥井さんを含む6人が持ち寄った、徳島産のサツマイモや三次産のブドウ、手作りのジャムなど計約40品目が並び、訪れた住民たちは買い物と立ち話を楽しんだ。

 毎回訪れるという、近くの多留佐和江さん(77)は「小学校の廃校にコロナ禍が続き、地域はずっと静かだった。みんなで集まって笑い声が響くことが本当にうれしい」と、1時間ほどの滞在を満喫した。
(ここまで 404文字/記事全文 893文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧

  • 全力プレー、4強決まる 呉で広島県少年ソフト開幕

     第38回広島県少年ソフトボール選手権大会(県ソフトボール協会、中国新聞社主催)が10日、呉市幸町の市民広場で始まった。県内7地区の予選を勝ち抜いた16チームが、トーナメント形式で熱戦を繰り広げた。初...

  • 安全な笠岡へ、青パト出発 11日から全国運動

     全国地域安全運動(11〜20日)を前に、笠岡署と笠岡防犯連合会が9日、かさおか安全・安心まちづくり出発式を市保健センターで開いた。パトカーや青色防犯パトロール車(青パト)計10台が地域のパトロールに...

  • 爆心地座標、詳細に解明 広島大元助手、旧島病院の中庭付近

     1945年8月6日、広島を壊滅させた原爆の爆心地について、現行の日本測地系での経緯度が明らかになった。地理学が専門で元広島大原爆放射線医科学研究所助手、竹崎嘉彦さん(62)が地理情報システム(GIS...

  • コロナ禍、外国人の相談増 ひろしま国際センター

     新型コロナウイルス感染拡大を受け、ひろしま国際センター(広島市中区)に寄せられる広島県内在住の外国人からの相談件数が増加している。4〜8月の5カ月間で252件と前年同期(99件)の2・5倍。国の緊急...

  • 東広島DMO、本格始動 市の観光振興担う官民組織

     東広島市の観光振興を担う官民組織「ディスカバー東広島」(東広島DMO)が今月、本格始動した。新型コロナウイルスの影響で当面のターゲットを域内観光客に定め、来年4月から実施する観光コンテンツづくりを進...