トピックス

福山バカラ賭博 開帳図利疑いでさらに2人逮捕【動画】

2020/10/12 19:45

捜査本部が押収したバカラ台やトランプ

 広島県警捜査4課と福山東署などの捜査本部は11日までに、三原市、会社役員(59)と尾道市、風俗店従業員(34)の両容疑者を賭博開帳図利の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑はいずれも、10日に同容疑で逮捕された風俗店店長の男たち数人と共謀。福山市松浜町1丁目の遊技店で、客4人に換金可能なチップを使って勝敗を予想させるトランプのゲーム「バカラ」で賭博をさせ、手数料名目で金銭を得ていた疑い。

 同署によると、会社役員は「全く身に覚えはありません」、風俗店従業員は「全く心当たりがない」と供述しているという。→10日のバカラ賭博逮捕記事はこちら

【関連記事】

バカラ賭博疑いで遊技店店長ら3人逮捕 福山東署など

違法カジノ疑い、組幹部を逮捕 4億8千万円売り上げか


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧