トピックス

島根県邑南町長、石橋氏が無投票5選

2020/10/13 22:42

無投票で5選を決め、万歳して喜ぶ石橋氏(手前中)

 任期満了に伴う島根県邑南町長選は13日告示され、無所属現職の石橋良治氏(71)のほかに立候補はなく、無投票で石橋氏の5選が決まった。無投票は2008年から4回連続。

 石橋氏は午前9時前、町中心部の矢上交流センター前で出陣式を開いた。住民主体で地域課題の解決を促す「地区別戦略事業」などの成果を強調。計画中の公立邑智病院や石見中の建て替えについて触れ、「4期目で計画した大型事業をやり遂げるため、5期目に挑戦したい」と訴えた。選挙カーで町内全域を回った。

 午後5時に無投票当選が決まった後、同センターで支持者たちと万歳をした。「町民が主役の町づくりをさらに進める」と述べた。

 石橋氏は6月の町議会定例会で立候補を表明。道の駅瑞穂の再整備や農林業などの産業振興を公約に掲げた。ほかに対立候補の擁立に向けた具体的な動きはなかった。(鈴木大介)

 石橋 良治(いしばし・りょうじ)氏 91年から旧石見町議2期。99年から県議に2期連続当選。3町村合併に伴う04年の町長選で初当選し、08年以降は無投票で連続3期当選。矢上。立命館大卒。

 ▽住民のつながり強化

 石橋町長の話 地区別戦略事業に磨きをかけ、住民のつながりを強めていく。町職員も地域に入り込む働き方の仕組みをつくっていく。本格化する大型事業には財政の見通しをしっかり立てて臨みたい。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧