地域ニュース

【詳報・河井案里被告公判第18回公判】高山県議証言<1>知事選で(案里被告)応援した

2020/10/14 1:48

 【高山県議への検察側の主尋問】

 検察官 あなたは広島県議か。

 証人 はい。

 検察官 経歴は2000年の県議選で御調郡選挙区で当選して、直近では19年4月7日に当選し、現在6期目か。

 証人 はい。

 検察官 現在の選挙区は尾道市か。

 証人 はい。

 検察官 あなたは自民党員で、2期目までは自民党広島県議会議員会、その後別会派に所属し、4期目以降は自民党広島県議会議員連盟に所属しているか。

 証人 はい。

 検察官 河井案里被告との関係は。

 証人 私が2期目で案里さんが1期目のときから同じ会派でした。

 検察官 案里被告をこれまで応援したことはあるか。

 証人 はい。10年ちょっと前、知事選で応援しました。

 検察官 参院選への立候補はいつ知ったか。

 証人 直近です。昨年3月の終わりごろ。自民党広島県連から公認案内が封書で届いて。

 検察官 支援するつもりだったか。

 証人 支援するつもりはありませんでした。昔から溝手顕正先生の支援者だったから。

 検察官 河井克行被告とはこれまでに何か関係があったか。

 証人 関係ございません。年に1、2回、壇上と壇の下の関係でした。

 検察官 壇上と壇の下とは。

 証人 県連大会やパーティー等で河井先生は壇上、私は壇の下にいたということです。親しく接したことはありません。

 検察官 4月20日ごろ、尾道市栗原町のあなたの事務所で、克行被告から現金30万円の入った封筒をもらったか。

 証人 はい。

 検察官 4月20日に会うきっかけは。

 証人 河井さんから「会いたい。当選祝いに行きたい」と話がありました。

 検察官 案里被告からは何回か連絡があったのか。

 証人 案里さんから何回も。どちらか分からないが、事務局からも電話がありました。

 検察官 最初の電話は誰から。

 証人 案里さんから。
(ここまで 744文字/記事全文 1851文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧