地域ニュース

【詳報・河井案里被告公判第18回公判】高山県議証言<3>(案里被告が)「人格違うから受け取れません」

2020/10/14 1:48

 検察官 それ以外に克行被告からもらう理由はあるか。

 証人 ありません。

 検察官 その後どうしたか。

 証人 かなり強引でした。「祝いだから」と何回も繰り返し、繰り返し。同じ党の国会議員なので、そんなに失礼なことはできないというのが心の中にありました。机の上に置いて帰りました。

 検察官 それからどうしたか。

 証人 追いかけた。体力的に追いつけませんでした。

 検察官 諦めたのか。

 証人 はい。

 検察官 お金をもらったと。

 証人 いつかは返すからと。また会えると思っていました。

 検察官 適法と思ったか。

 証人 思っていません。国会議員の先生で自民党。あまりやると失礼という気持ちでした。

 検察官 中身はいくらだったのか。

 証人 現金でした。30万円入っていました。

 検察官 克行被告から領収書は求められたのか。

 証人 求められていません。

 検察官 領収書を発行したのか。

 証人 していません。お金は返す予定だったから。

 検察官 なぜ発行しなかったのか。

 証人 お金は駄目なお金だし。溝手顕正先生を一生懸命やっていましたから、領収書の発行はできませんでした。

 検察官 違法だからか。

 証人 それも当然あります。返す予定でしたので、発行できませんでした。

 検察官 封筒はどうしていたのか。

 証人 事務所で机に置いていました。

 検察官 いつまで。

 証人 案里さんが来るだろうと思って、ずっと置いていました。

 検察官 案里被告は来たのか。

 証人 はい。

 検察官 何をしに。

 証人 立候補や当選あいさつ。普通のあいさつで来ました。
(ここまで 658文字/記事全文 1869文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧