地域ニュース

【詳報・河井案里被告公判第18回公判】高山県議証言<5>(案里被告とは)窮屈に考える仲じゃないので

2020/10/14 1:49

 【弁護側の反対尋問】

 弁護人 案里さんとは自民会では同じ会派だったか。

 証人 はい。

 弁護人 政策論議をしたのか。

 証人 してましたね。

 弁護人 その後、高山さんは別の会派へ。案里さんとの関係に変化は。

 証人 別にないです。選挙区も違いますし。

 弁護人 同じように親しくしていたか。

 証人 親しくまではないです。普通です。

 弁護人 高山さんが副議長になった際、パーティーに案里さんは来たのか。

 証人 はい。来ていただきました。

 弁護人 高山さんの選挙後、案里さんから電話があり、どういうことだと思ったか。

 証人 普通のあいさつだと思っていますよ。

 弁護人 当選祝いか。

 証人 まあそうなんでしょうけど。窮屈に考える仲じゃないので。

 弁護人 窮屈に考える仲の意味は。

 証人 普通に話ができる関係ということです。

 弁護人 あいさつで軽い感じの電話だったと。

 証人 そうですね。
(ここまで 387文字/記事全文 1292文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧