• トップ >
  • トピックス >
  • 「マスクしないのに腹が立った」 少年らの顔にスプレーの男、暴行容疑で逮捕

トピックス

「マスクしないのに腹が立った」 少年らの顔にスプレーの男、暴行容疑で逮捕

2020/10/14 11:56

広島東署

 広島東署は13日午後6時20分ごろ、広島県府中町の無職男(54)を暴行の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、府中町内のスーパーで、アルバイト少年(16)と、その姉2人の計3人の顔に携帯用スプレーで液体を吹き付けた疑い。

 同署によると、男は「少年がマスクをしていないことに腹が立った」と供述している。男と被害者3人に面識はないという。同署は、アルコール消毒液を吹き付けたとみている。

【関連記事】

広島県三次の介護業者を提訴 「ヘルパーから感染」、82歳死亡

コロナ下接客、「炎上」と「共感」 尾道観光、SNS投稿きっかけ

感染ユーチューバー、山口県内行脚

母と弟発熱、そして私も…コロナ感染で生活一変 中国地方50代女性の体験


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧