地域ニュース

コロナ禍、山口県内のバス6割減収 貸し切り9割減

2020/10/14 21:15

 山口県内のバス事業者の3〜8月の運送収入は18億3800万円で、前年同期より6割近い減収となっていることが14日、県バス協会のまとめで分かった。新型コロナウイルスの影響で団体旅行の中止や休校が響いた。中でも貸し切りバスは9割減と激減した。
(ここまで 120文字/記事全文 599文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧