トピックス

広島県で新たに1人感染 大竹市で初確認、新型コロナ

2020/10/15 18:03

広島県庁

 広島県は15日、大竹市の10代1人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。同市在住者の感染確認は初めて。

 県によると、8日に胃痛や下痢、微熱、せき、だるさ、筋肉痛の症状が出た。12日に熱が39・6度まで上がり、13日に山口県内の医療機関を受診。PCR検査で14日に陽性が分かった。

 小中学、高校生ではないという。 

【関連記事】

【速報】広島市で新たに2人感染 新型コロナ、1人は岡山、山口往来

米軍岩国基地の関係者1人が新たに感

漫画「鬼滅の刃」、寄付の輪広がる 山口の温泉施設、盗難被害SNSで訴え

呉のコロナ感染、611人全員が陰性 繁華街対象検査

呉の老健施設、止まらぬ新型コロナ感染 再検査で陽性/高齢者リスクも

【グラフ】中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧