地域ニュース

ゾンビマスクで街歩きを 広島市西区横川で16日からイベント

2020/10/15 20:59
ゾンビマスクを着け、イベントへの参加を呼び掛ける粟河さん(右)と横川商店街連合会の星野哲郎会長

ゾンビマスクを着け、イベントへの参加を呼び掛ける粟河さん(右)と横川商店街連合会の星野哲郎会長

 ゾンビの仮装で街歩きを楽しむイベント「横川ゾンビナイト」が16〜31日、広島市西区の横川商店街一帯である。6回目となる今回、「密」を避けて新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、例年2日間だった実施期間を延長。ゾンビの口元などが描かれ、気軽にゾンビ気分を楽しめるマスクを初めて販売するなど工夫を凝らす。

 これまでJR横川駅前に設けていた、参加者にゾンビメークを施すコーナーは取りやめる。ゾンビマスク作りはコーナーで絵筆を握ってきた広島フェイスペイント組合のメンバーが協力。10種類を用意し、横川シネマや一部の店舗などで扱う。1枚1500円。
(ここまで 270文字/記事全文 535文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧