地域ニュース

【女子サッカー】サンフレ、「WEリーグ」に選出

2020/10/15 21:03
WEリーグ参入を発表する広島の仙田社長(左)と久保会長(撮影・田中慎二)

WEリーグ参入を発表する広島の仙田社長(左)と久保会長(撮影・田中慎二)

 来年9月に開幕する日本初のサッカー女子プロリーグ「WEリーグ」は15日、初シーズンの参入クラブにプレナスなでしこリーグ5連覇中の日テレやチームを新設するJ1広島など、当初予定を上回る11クラブを選出したと発表した。

 ほかは、なでしこリーグ1部のマイナビ仙台、浦和、千葉、ノジマステラ神奈川相模原、新潟、INAC神戸、同2部のちふれAS埼玉、長野、女子チームを発足するJ2大宮。17団体から入会申請があった。

 広島は同日、広島市中区のホテルで記者会見を開いた。久保允誉会長と仙田信吾社長が、組織づくりを急ぎ、年内には首脳陣や選手を人選し、チームを発足させる意向を明かした。仙田社長は「広島の女子サッカーの普及に努めてきた、アンジュヴィオレ広島の志を引き継ぎたい」と述べた。

 参入基準では、15選手以上とのプロ契約、5千人以上収容のホームスタジアムの確保などが求められている。


プロリーグ参入巡り揺れる広島女子サッカー アンジュ、存続へ奔走

サンフレ、女子「WEリーグ」参入へ

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧