地域ニュース

シェア空間、みんなの居場所 広島市西区の平松さん、実家建て替え開設

2020/10/15 22:55
作業所メンバーが入れたコーヒーを楽しむ利用者たち(撮影・高橋洋史)

作業所メンバーが入れたコーヒーを楽しむ利用者たち(撮影・高橋洋史)

 広島市西区庚午北のシェアスペース「かのえ」が地域住民に好評だ。地元の民生委員で手工芸作家の平松敦子さん(61)が私費を投じて2月にオープンし、福祉に貢献する活動には無償で部屋を貸し出している。福祉作業所の出張カフェや絵本の読み聞かせなどの催しが定期的に開かれ、誰もが集い、憩える場として定着しつつある。
(ここまで 152文字/記事全文 825文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 「半分営利、半分福祉の私設集会所。みんなの居場所になればうれしい」と話す平松さん
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧