地域ニュース

国際交流拠点を起工 広島大、21年9月末の完成目指す

2020/10/15 22:55
くわ入れをする越智学長(右)と高垣市長

くわ入れをする越智学長(右)と高垣市長

 広島大は15日、東広島キャンパス(東広島市)に建設する国際交流拠点施設の起工式をした。短期滞在の留学生や研究者向けの居室計68室、カフェ、交流スペースなどのほか、同大と市の連携構想の拠点などが入る施設で、来年9月末の完成を予定する。
(ここまで 117文字/記事全文 358文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧